FC2ブログ

つやつやコンクリート

10 30, 2010
29日夕方、すでにベースのコンクリート打ち込み作業が完了し、
息子さんが、表面をコテで綺麗にならして仕上げていた。
「遅かったね。今日はミキサーが6回も来てたよ。」と。
ああ、この日の現場はそんなに賑やかだったのか…次は見逃さないぞ。

IMG_3130.jpg

西(ベランダが来る)側↓
IMG_3132.jpg


ここで、息子さんが履いていた靴が気になった。
IMG_3126.jpg IMG_3127.jpg
生乾きのコンクリートの上を歩いてもめり込まないように、
平たくて面積が大きく、底がスチロールのような素材で出来ている。
「水面を歩く忍者みたいだな」と思った。

我が家は、ベタ基礎といって、
建物の床面全体に鉄筋コンクリートを敷き詰める工法をとっている。
これに対して、建物の土台に沿って線状に連続して設けられた基礎を布基礎という。
8AEE91b.jpg
我が家のベース生コンの深さは20cm、溝になっていた部分は30cmと、なかなか分厚い。
そして、ラッキーなことに、は基礎工事にちょうど適した季節らしい。
夏だとコンクリートが乾きすぎて割れやすく、冬には表面が凍ることがあるそうだ。

それにしても、西尾さん親子の仕事は非常に丁寧である。
IMG_3131.jpg
写真では伝わりにくいが、素人の私にもわかるぐらい綺麗で、
床下にしておくのはもったいないぐらいのなめらかつやつやな仕上がりだった。
「今日はこれで終わりですか?」と聞くと、
「まだちょっと手直ししたい所がある。」と言っていた。

さすが職人魂。私が褒めると、
息子さんは、「ここまでする必要も無いんですけどね。フフ。」
おやじさんは、
「そりゃ、毎日写真撮りに来る人(監視カメラマン:スプース)がおるで、
 きっちりとやらんとね。ハハハ。」
と、謙虚に答えてくれた。

週明けからは、内部の型枠組みと、立ち上がりの生コン打ち込み作業がある。
次こそは、ミキサー車の活躍を、息子と見物できるといいな。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
堕ち気味↓救いの一票を。。。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ポンプ車ってすごい

11 03, 2010
11月1日、月曜日。内部の型枠が組まれた。
今度は、鋼製の赤い枠だ。
水色のプールが、がらりと変わって赤い迷路になった。
IMG_3177.jpg

ここで、外枠からにょきにょき出ていた棒の正体が判明。
IMG_3174.jpg
外枠と内枠を固定するための金具だったわけだ。
基礎と土台を連結させるためのアンカーボルトも設置されていた。


そして翌日。2日、火曜日の朝。立ち上がりの生コン打設が始まった。
IMG_3188.jpg
ミキサー車に連結(?)したポンプ車がウンウン唸り、
長いホースが天高くそびえていた。
IMG_3181.jpg
隣の家の屋根の高さを優に超えているね。
この光景の迫力にびびった我が息子は、「こわい。」と言って、
車の中に引っ込んでしまった。

その隙に、私はあらゆる角度からシャッターチャンスを狙っていると、
生コンを運んできたおじちゃんに、
「あんた身軽そうだから、この上に登って写真撮ってみな。」
と勧められ、ミキサー車の上に登らせてもらった。おぉ~ラッキー♪
IMG_3205.jpg

まず、 の位置から見た風景。高くて、ちと怖かった。↓これがポンプ車だよ。
IMG_3194.jpg
あ、あのときの木片!これを見下ろすことになるとは…

のミキサーの生コン投入口(ホッパというらしい。)と、
IMG_3195.jpg

のポンプ車との連結部分を上から覗いて撮影。
IMG_3196.jpg
ミキサーからポンプ車へ、生コンが流し込まれている。
このポンプから、長いホースを伝って、基礎の中にコンクリートを送るのだね。
この瞬間、ミキサーがぐおんぐおん動き出したので、
私は、びっくりして落っこちるかと思った。あー怖かった。。。

基礎立ちあがり部分にポンプ車のホースから生コンが流し込まれた。
IMG_3184.jpg
その後ろから、おやじさんが生コンを振動させる機械で「ドドドドド…」と、
ホースを追いかけていた。
こうして、生コンの中の遊離水・空気などを抜き、締め固めるそうだ。

この日の現場は活気付いていた。
基礎工事だけでこんなに楽しんでいる私。思いっきり童心に返っている。
この先、楽しい工事は半年以上続くのだ。
工期が長いというのも良いものだ。(…でも、長引くのはイヤよ。)



応援ポチっと↓↓よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

型枠が外された

11 06, 2010
ついにコンクリートの型枠が外された!

この、高ーく見える基礎は半分近く地中に埋め戻されるそうだ。
(完成の基礎立ち上がりの高さは45㎝になるらしい。)

中に入ってみると、部屋の広さがなんとなくわかる。
ここは洗面脱衣室と、その奥がお風呂。なかなか広いじゃないか♪
IMG_3214.jpg
↑早速、風呂上がりの一杯。(BIGサイズのビックルを飲み干す男)

外側がモルタルできれいにお化粧されているのを見て、またもやテンションUP!
砂が混ざっているのが、すでに和風な雰囲気だなと思った↓↓↓
IMG_3210.jpg →→ IMG_3212.jpg

西側のベランダ部分はこうなった。
IMG_3179.jpg →→ IMG_3219.jpg
この露出している円柱のコンクリートも、これが見られるのは今だけなのだろう。
柱の下に、これだけの基礎が埋まってるのだと知っていれば、安心だね。

基礎工事、来週いよいよクライマックスか??




所変わって、こちらは現在のアパートの北側寝室の窓。
早くも結露の冬がやって来た。
IMG_3404.jpg
まだ11月なのに、こんなに窓が号泣している。
IMG_3395.jpg IMG_3398.jpg
この結露とも、今冬でおさらばだ。
来年からは、快適な冬が過ごせるぞ♪それまで我慢、我慢。


応援ポチっと↓↓よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

拍手を紛失してしまいました。
今まで拍手くださった皆様、ありがとう。ごめんなさい。/spuce

土間打ち

11 10, 2010
基礎工事は順調に進み、今月22、23日、いよいよ上棟の予定だ。

8日月曜日、水道の配管工事と、埋め戻し作業が行われ、
9日火曜日、土間(車庫・玄関・勝手口)部分に、砕石が敷き込まれていた。
IMG_3245.jpg
IMG_3237.jpg
敷地の端に積まれていた土が平らに均され露出していた基礎が埋まってきた。

土地が平らになったので、庭の広さも実感できた。
IMG_3239.jpg
こうして(西側から)見ると、なかなか広く感じる。
↓ ↓ ↓
その反対側から見た庭。
IMG_3238.jpg
息子が立っている辺りに、シンボルツリーでも植えたいところだ。
この、境界にかけて傾斜になっている部分は、平らにしてもらおう。
すると、ブロックか石積みを足すことになるのだろうか?
どんなデザインの外構になるのか楽しみだ。


本日、10日水曜日。土間部分にコンクリートが打ち込まれた。
IMG_3405.jpg
ここは玄関と、アプローチの階段。

IMG_3415.jpg
車庫の土間も出来てきた。(平らになっているか確認されている様子↑)

「この枠を外したら、僕ら(土木工事)の出番は終了です。」だそうだ。
今まで気さくに接してくれた西尾さん親子に会えなくなると思うと、ちょっぴり淋しい。
(きれいな基礎を造ってくださって、ありがとうございました。
 残りあと少し、よろしくお願いします。/spuce)






新居から徒歩5分のところに、良い公園を見つけた!
半年前、ここの土地に出会ったと同時に発見した公園である。
現在の自宅は近所に公園が無く、いちいち車を出さなければならなかったので、
近い将来、気軽に歩いて公園に行けることがとてもうれしい。
IMG_3257.jpg
遊具もわりと新しくて立派! この奥は、ボール遊びができそうな広場になっている。
IMG_3261.jpg
紅葉がきれいだった。どんぐりもたくさん落ちていた。
はっぱ
この、紅葉がきれいな木は、なんという木だろう?
紅葉する木といえば、モミジかカエデぐらいしか浮かばない。
(木の家を建てるというのに、木について知識が無さすぎる。。。)



応援ポチっと↓↓よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

基礎工事完了

11 15, 2010
ついに、我が家の基礎が出来上がった。

101115全景


車庫の淵の部分が丸く仕上げられていた。(おぉ、きれい!)
101115車庫基礎UP

↓その横に私の車(軽ワゴン)を停めてみた。充分な広さがある。
101115エブリィ

↓反対側(正面)から見た。
101115北
車庫は、縦に1.5台分駐車可能である。
内外合わせて約4台分の駐車スペースを確保しているが、
なんとなく私の予感としては、
入居後、間もなくこの車庫は夫の車に占領され、数年後には半分物置となり、
私の愛車はずっと、屋根の無いこの場所に停めさせられているような気がしてならない。
(いや、そうはさせんぞ。。。)

↓真北の方向から見た。
101115真北


こちらは、玄関土間と、アプローチの階段部分。
101115玄関 101115玄関階段up
玄関の仕上処理は、左官職人さんにバトンタッチするそうだ。
この溝になっている部分は、石が入るらしい。
今からどんな仕上がりになるのか楽しみだ。(カッコイイ玄関、期待してます☆)


そして、土木工事の西尾さん。約1ヶ月間、ご苦労様でした!!




応援ポチっと↓↓よろしくお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  277位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター