スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンカウンター照明 妄想倒れ

03 04, 2011
以前から、キッチンカウンター上の梁に、ダクトレールを設置し、
後藤照明のレプリカ灯を3つ並べようという妄想を温めていた。
glfrpt1_20110221171339.jpg grt22

しかしこの妄想に、設計士さんと棟梁はいまいちな反応だった。
「うーん。。梁にダクトレールですか…梁、結構低いですよ。」

現場に行って梁の高さを確認したところ、
私が想像していた高さよりかなり低かった。
下図の人間はちょうど私の身長(おチビサイズ)
後藤
40cmのコードを選んでも、照明が目障りな位置に来てしまうことが判明。

ダクトレールを使った演出は、ダイニングテーブルを兼ねた
広いカウンターのあるオープンキッチン等に似合うのであって、
我が家のようなセミオープンの対面キッチンでは、
シンクと作業台を照らすだけであまり意味が無いかもしれない。

それでも、この照明をなんとかここに付けたい。
…しかし、これが果たしてかっこよく決まるのか自信が無い。

優柔不断な私は迷いまくって、
「やめたほうがいいですか?ダサいと言われたらあきらめます。」
と言うと、2人は困って「うーん。。。」と黙り込んでしまった。

そのとき、社長がひょこっとやって来て
「なになに?ええ??
 こんなところにぶら下げたら、祭の出店みたいじゃないですか。
 やめましょう。ハハハ…。」
と爽やかな笑顔で、この妙な空気を壊してくれた。
実に正直なお方である。


昨日、たまたまオーダーキッチンの施工例を調べていたら、
まさに、カウンター上のダクトレールに、
後藤照明のレプリカ灯を設置しているキッチンを発見!
order11_1A-10.jpg
とてもお洒落で素敵なキッチンなのだが、
このキッチンも梁の位置が低い。
だからきっと、こうやってコードを結ぶしかなかったんだろうな。
order0.jpg
社長は、こうなることを予測して却下してくれたのだろうか。(さすが。)
これからも直球意見、よろしくお願いします。


ちなみに、私の想い描いていた理想はこんな感じ。
(↓画像は「tanpopoさん」のリノベーション記事からいただきました。
 まさに私の憧れるテイストがぎゅーっと詰まった素敵なお家&ブログです。)

1107-6_20110304005426.jpg
このように、食卓を優しく灯してくれるあかりが3つ。
我が家の構造では不可能な妄想であった。。。


ついでに、こんな案も出してみたが…
スポット 016800_J01K.jpg
今度は宮下さんにキッパリ「くどいっす。」と、却下された。
たしかに…。

そしてこうなった。
はだか
キッチン(梁の向こう側)に、リビングと同じ裸ペンダントを1灯のみ。
このぐらいシンプルな方が良いとのこと。


さよなら、後藤照明エジソン球。

この廃案にて、照明代が結構浮いたぞ♪


しばらくキッチンねた、続きます。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 照明
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  157位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。