スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいな無垢板たち

02 20, 2011
呪いも解けてきたところで、久々に工事記録を。

外壁の工事が進み、車庫や玄関部分にも木ずりが付けられた。
IMG_3696.jpg
木ずりの部分が白壁で、白いシートの部分が杉板貼の壁になる。
よって仕上がりは、現在の見た目と逆転するような感じになるだろう。

玄関には、引き戸をしまう戸袋が付けられた。
IMG3688.jpg
戸袋には節の無いきれいな板が使われている。

新しい木材が運び込まれていた。
IMG_3694.jpgminokamo7.jpg
こちらは、天井に使用する杉の仕上材。 こんなキレイな天井になるのかな。


これはもしや…1階の床に使用される杉のフローリング?!
IMG_3690.jpg
肉厚の無垢板。表面が少しざらざらぼこぼこしている。
これが浮造(うづくり)かな?
IMG_3692.jpg
床材に間違いないと思い込んで、大工さんに聞くのを忘れてしまったが、
もしかしたら、2階の外壁に使う板かもしれない。
亀津建築は、外壁にも厚さ約3㎝の杉板を使用するらしい。
だから、ここの鎧貼↓には迫力がある。
ooyabu2_l_5.jpg
(※ちなみに我が家は鎧(横)貼ではなく、縦貼の予定です。)


今までは、壁の中に隠れてしまう木材ばかりを見てきたが、
綺麗な仕上材を見るとわくわくする。


さて。そろそろ、キッチン・トイレ等の設備や、
造り付け家具のデザインを決めなくてはならない。
ここが注文住宅の一番楽しい部分ではあると思うが、一番悩むところでもある。
ここで選択・判断を誤ると、後悔しながら住み続けることになってしまうのだ。

次回から再び、悩ましい構想記事を展開していこうと思う。


↓なかなか体調が完治しないスプースに、励ましのポチを。↓
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 素材
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  157位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。