スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国産材を使用する」ということ。 その2

12 17, 2010
前回の記事で、珍しく私のブログを読んだ夫に
「最後の例え話は要らん。木を肉に例えるな。意味がわからん。」
と、ダメ出しを喰らってしまった。うーん、ガツンと来る一言だった。
もう、変な例え話はやめておこう。


ところで、地域材を使用することでもう一つ、嬉しいメリットがある。
ここ岐阜県では、構造用木材に岐阜県材を80%以上使用すると、
県から抽選100名(棟)様に20万円プレゼント。
さらに、内装も50㎡以上県材を使用すればプラス10万円。
合計30万円の助成金が貰えるそうだ。

昨年、亀津建築で建てられた施主さんの当選率は高かったそうなのだが、
今年の岐阜県全体での応募件数は多く、既に250棟を超えているらしい。
おそらく約3棟に1棟の倍率。当たるかな…
当選させて頂けるのであれば、もっともっと地域材の良さをアピールします。
(こんな煩悩の持ち主に、木の神様は振り向いてくれないだろうな…。)


先日、亀津建築で建てられた岐阜市の家の完成見学会へ行って来た。
棟梁と設計士さんが、「この方がスプースさんです。」と施主さんに紹介するので、
「あら、スプースさん。ブログ楽しく見ています。」と言われて赤面。。。
「今日は、「スプースさんのブログを見て来ました。」って方もみえましたよ。」
と聞いて、嬉しいやら恥ずかしいやら…ありがたいことです。

施主さんは、家具職人のご主人と、お料理好きな奥様の、お洒落なご夫婦。
そして、うちの息子と同じぐらいのお子さんと赤ちゃんの、4人家族。
このお家の床には杉材が使われていた。
亀津建築が標準で使用する杉の床材は、
無節で、なんと40㎜30mmの分厚い贅沢な床である。
階段の踏み心地も気持ち良かった。
「柔らかくて暖かい。杉の床、最高じゃないか。
 もう、「ウォールナットがいい」なんて言いません。」と、そう思った瞬間、
ご主人制作の造り付けの食器棚を発見!!クルミ材を使用しているとのこと。
「わぁ。いいな。」と、クギ付けになってしまった。
(※残念ながら、写真はありません。)
その下に、ガスオーブンとガス炊飯器を置く収納カウンターが入る予定らしい。
他にも、ご主人の造られたお洒落な造り付け家具たちに惚れ惚れした。
「家具にはやっぱり広葉樹だわ♪」と、再び私の欲望が…。

きっと、あのご夫婦は、これからあの家をもっと素敵に
かっこよくアレンジしながら住まわれていくのだろうな。
そして春には、吹き抜けのあるリビングの大きな窓から
桜並木を見ながら飲むコーヒーは最高に美味しいだろうな…なんて想像したりした。

我々も、「スプースさんちは、完成時がいちばん良かった。」
と言われないように住まいたいものである。



これから家づくりを考えている方へ、
ぜひ日本の木を使って、祖国の森と林業を救いましょう。
そして、地域材を使って、30万円GETしようじゃありませんか!!

↓ここをクリックすると、同じポリシーの方々のブログが一覧できます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

↓こちらもぜひ。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in たわごと
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  157位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。