スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹・竹・竹小舞!!!

11 29, 2010
上棟から2日間、現場に行くことが出来なかったが、
母から電話で、「昨日、通りすがりにチラッと見たら、竹と瓦が付いてたよ。」
と聞いて、「えっ!!もう?!」と、慌てて土曜日の午後、現場に行ってみると、

わっ!瓦!!もう半分以上載っているっ!
IMG_3536.jpg

そして、竹だ。本当に竹だ!!!
IMG_3540.jpg IMG_3539.jpg
これだけたくさん竹を編むのは大変だろうなぁ…地道な作業である。
車庫の壁にも竹が。まずは、縦から入れるんだね。
IMG_3525.jpg
こんなサイトを発見。→竹小舞土塗り壁の施工手順

中に入ると…
IMG_3530.jpg
西側は既に竹小舞がきれいに編まれていた。
これを見た瞬間、昔にタイムスリップしたような気持ちになった。

私は、小学校の頃まで土壁の家に住んでいた。
中学1年の頃、老朽化の激しかった実家は、鉄骨の家に建て替えられた。
竹小舞は、壁の中に隠れているものなので、この光景を見たことはないはずなのに、
なんだかとっても懐かしい気がした。
「私は日本人だな。」と思った。
本物の日本の家が建てられることに喜びを感じるよ…。

IMG_3541_20110928014128.jpg


こんなに素晴らしい日本の伝統的工法が、
「効率が良くない」「コストがかかる」という理由で、消えつつある。

今どき、こんな家は珍しいらしく、
通りかかる人(ご年配の方が多い)が、しばらく立ち止まって我が家を見ていた。



土が付けられてしまう前に、竹小舞を何度も拝みに行かなくっちゃ!!!



↓どちらかポチっと、応援よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 竹小舞~土壁
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  247位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。