スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つやつやコンクリート

10 30, 2010
29日夕方、すでにベースのコンクリート打ち込み作業が完了し、
息子さんが、表面をコテで綺麗にならして仕上げていた。
「遅かったね。今日はミキサーが6回も来てたよ。」と。
ああ、この日の現場はそんなに賑やかだったのか…次は見逃さないぞ。

IMG_3130.jpg

西(ベランダが来る)側↓
IMG_3132.jpg


ここで、息子さんが履いていた靴が気になった。
IMG_3126.jpg IMG_3127.jpg
生乾きのコンクリートの上を歩いてもめり込まないように、
平たくて面積が大きく、底がスチロールのような素材で出来ている。
「水面を歩く忍者みたいだな」と思った。

我が家は、ベタ基礎といって、
建物の床面全体に鉄筋コンクリートを敷き詰める工法をとっている。
これに対して、建物の土台に沿って線状に連続して設けられた基礎を布基礎という。
8AEE91b.jpg
我が家のベース生コンの深さは20cm、溝になっていた部分は30cmと、なかなか分厚い。
そして、ラッキーなことに、は基礎工事にちょうど適した季節らしい。
夏だとコンクリートが乾きすぎて割れやすく、冬には表面が凍ることがあるそうだ。

それにしても、西尾さん親子の仕事は非常に丁寧である。
IMG_3131.jpg
写真では伝わりにくいが、素人の私にもわかるぐらい綺麗で、
床下にしておくのはもったいないぐらいのなめらかつやつやな仕上がりだった。
「今日はこれで終わりですか?」と聞くと、
「まだちょっと手直ししたい所がある。」と言っていた。

さすが職人魂。私が褒めると、
息子さんは、「ここまでする必要も無いんですけどね。フフ。」
おやじさんは、
「そりゃ、毎日写真撮りに来る人(監視カメラマン:スプース)がおるで、
 きっちりとやらんとね。ハハハ。」
と、謙虚に答えてくれた。

週明けからは、内部の型枠組みと、立ち上がりの生コン打ち込み作業がある。
次こそは、ミキサー車の活躍を、息子と見物できるといいな。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
堕ち気味↓救いの一票を。。。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  191位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。