スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地探し

07 11, 2010
まず、土地が無ければ家は建たない。
良い家を建てるにも、土地が悪けりゃ台無しだ。
環境、地盤、日当たり、値段…
これらを全部満たした物件なんてそうそう見つからない。
土地探しは1年前に始まり、なかなか思うような場所に巡り会えずに
途中断念していたが、今年の冬~春にかけて再開した。

最初は、閑静で雰囲気が良く、新しい住宅地でありながらも安値というKヶ丘で探していた。
3年前には沢山空きがあったこのKヶ丘は、ほとんど埋まっていた。
そんな中、1件「ここだ!」と思った土地が、ハウスメーカーの建築条件付で、
一時は条件を外してもらえると聞き、期待して覆されたり、
もう1件、「ここならどうだ!」と思った土地が、
「長い間空きだったのに、偶然にもたった今契約されました。」
と、なかなか進まない。
天のお告げで「ここには住んじゃだめってことよ。」
と言われているような気さえした。

Kヶ丘は諦め、富裕率高めな雰囲気でセレブ感漂う住宅街Sヶ丘を探してみた。
きっと、高いんだろうな…と思っていると、
この不況のせいなのか、かなり安くなっていた。
しかも、値段もサイズもちょうど良く、日当たりもまずまずな角地。
掘り出し物のお宝のような物件に出会ったのだ。

この住宅街自体、駅は遠いが、小中学校、スーパー、バス停も近く、
市内では一番住みたい所だと思っていたあこがれのSヶ丘。
その一画に、私たち夫婦に手の届く値が付けられていたのだ。
82坪の敷地。
これなら十分庭も作れるし、駐車場も4台分
(夫婦2台+縦に来客の車2台)のスペースが取れそうだ。
ここだ!と思った。
Kヶ丘が駄目だったのは、この土地に巡り会うためだったのかもしれない。

早速、夫を連れてくると、
「ここ、まぁまぁいいんだけど、どうやって入るの?
この木と支線が邪魔だろ?これじゃ車の出し入れ出来ないじゃん。」
その通りだった。

上側(北東)から見たところ
うえ

横側(西)から見たところ
した

この土地は坂になっていて、傾斜のある横側には石垣が積まれている。
当然、傾斜の無い上側に駐車場を設けたいのだが、
ちょうど入口にしたい箇所の真ん前には、街路樹と、
電柱から伸びる支線が、通せんぼのようにそびえ立っている。

これをどかすことが可能なら、この土地を購入しようと決めた。
こんな図を作って、不動産屋に相談してみた。
土地

不動産屋は、市と電力会社に許可をもらうのにしばらくかかりそうだが、
おそらく可能だと言ってくれた。
とにかく出入口が確保できないのなら、ここには住めない。

夫は、「こんな良い物件が今まで売れなかったのは訳がある。
きっと、こいつがどかせないから誰も買わなかったに違いない。おれは無理だと思う。」
と、しらけることを言っていたが、彼の発言はあながち間違っていない気もした。
今まで見てきた物件には、見事に期待を裏切られてきた。
今回も許可が下りず、この物件もサヨウナラ…なんて事態も想像した。


一週間後、不動産屋の返事はOKだった。
これには大喜びだった。
ここに住める!ここに私たちの家が建つのだ!!


さらに、街路樹・支線・歩道等の問題解決にかかる工事費用を
売主さんに半額負担してもらう交渉にも成功し、その分を土地代から値引いてもらった。
そして、2010年5月吉日、無事契約。
土地の費用に関しては、ケチケチ節約生活をしていたおかげで
自己資金のみで購入することができた。


次は、施工会社選びと、お金を貸してくれる銀行探しである。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 土地
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  191位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。