スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壁高断熱の家 体感レポート その3 「結露大作戦」

12 22, 2011
前回の記事をアップした翌日ぐらいから本格的な寒さが到来し、
さすがの夫も長袖長ズボンを着用。冬布団を出した。

以前は止まっていることが多かった床下暖房の室外機が、寒い日はよく回るようになった。
(ヒートポンプユニットは、室内が設定温度に達すると自動的に運転が止まるようになっている。)
前記事で「室温20℃は暖かくない」と書いていたが、
ここまで外が冷え込んでいる今は、暖かく感じられる。
それでも少し肌寒いときには、ホットカーペットやひざ掛けを併用している。

ところで、12月は家族全員風邪を引いてしまった。
幸いインフルエンザや胃腸風邪などの厄介ウィルス系ではなく、
咳・鼻水系の至ってスタンダードな風邪なのだが、なかなか治らない。

原因は乾燥だろうか?
杉板の床はこんなに隙間が出来てきた。(夏は隙間なんて無かったのに)
IMG_4856.jpg

そう言えば最近、家鳴りも激しい。家中の木が乾燥して「ピシッ」っと割れる音がするのだ。
IMG_4847.jpg
この梁は、こんなに亀裂が入ってしまったよ。(構造上問題は無いらしい。)

「この家はめちゃめちゃ乾燥しているに違いない」
と思い込んだ私は、加湿作戦を決行。

まず、洗濯物をリビングに干してみた。
IMG_4836.jpg
さすが、この日当たりの良さ。乾く。乾く♪
しかも全く臭わない。このまま毎日室内に干し続けようか…

そして、今年初めて加湿器を稼働させてみた。
IMG_4849.jpg
このように室内の湿度がランプで表示されるのだが、
以前のアパートではもともと湿度が高すぎて不要だった。
常に「70%以上」を示したまま動かず、壊れているのかと疑った程である。

まずリビングに置くと、「50%」を示し、「ゴーッ。」っと動き始めた。
空気は思ったより乾燥していなかった。
(一般的に、適度な湿度とは50~60%と言われているらしい。)

寝室に持ってくると、10分程で「50%」から「60%」に変わり、動きが止まった。
8畳弱の寝室はあっという間に潤ってしまったようだ。
ついでに、ちょっと意地悪なことを思い付いた。
窓際にこいつを置いて一晩稼働させたら、さすがの樹脂窓も結露するんじゃないか?
IMG_4854.jpg (窓のすぐ下に置いてみた)
↓ ↓ ↓
翌朝、カーテンを開けると、外は濃い霧が立ち込めていた。
あれ?やっぱり結露していない(左↓)…と思ったら、反対側にわずかな水滴が(右↓)!!
IMG_4862_20111221020554.jpg IMG_4861.jpg
おおっ!ほんの少しだけど、ここまでしてやれば結露は発生するのだな。
結露を発見して嬉しくなったのは初めてだ。
加湿器は、その後も「60%」のまま動かず、逆に部屋がしけると困るので任務完了。
たった2日間の活躍だった。
現在、風邪は完治しつつある。乾燥が原因ではなかったようだ。
(あ。そう言えば、最近全く換気をしていなかった。こりゃいかん!)

思い出せば、以前のアパートの寝室は、掛け毛布+遠赤外線敷き毛布とやらを使用し、
首から上(布団から出ている部分)は凍りつきそうな寒さだった。
夜は鼻が冷たくて寝付けなかったのと、朝は布団から出るのが億劫だった記憶がある。

現在、冬布団に替えたものの毛布は必要無く、息子は布団を蹴飛ばしている。
なんと言っても、朝、何も臆することなく布団から出られることと、
「お~さぶっ。」と言いながら暖房を付け、暖まるのを待つという煩わしさも無いのが良い。


再び、洗濯物は外で干すことにした。
IMG_5726.jpg
暖かい日は、梁に吊るされたモビールたちが風も無いのに勝手にくるくる回る。
部屋の中で空気の対流が起こっているからだろうか。
毎日いろんな発見があって楽しい。
IMG_5749.jpg
障子に庭木のヤマボウシが映っている。
IMG_5759.jpg
この静かな時間が好きだ。




次回、ようやく最終回。約1年半の巣づくりレポート完了。
今までこのブログを読んでくださった皆様、ありがとう。ありがとう。。。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 住み心地
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  126位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。