スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭完成。雨上がりの玄関。

11 09, 2011
昨日の朝、夫がうれしそうに「おんし、砂場見て来や♪」と言う。

「うww」 嫌な予感的中。シートの上にこんもりと猫の糞(フン)が。。。
猫は、用を足したら後始末をする高貴な動物だと思っていたのに。
猫としての品格もプライドも無い輩(やから)め。
なんでわざわざここに来てこの上にするんだよ?
IMG_4572_20111108112354.jpg
↑名案だと思ったのに…とほほ。
何か他に良い策はないものだろうか?

************************


気を取り直して、外構レポートいよいよ最終回。

駐車場とアプローチの工事は、私が出産入院中であった為、
撮影記録することができなかった。
きっと見ごたえのある楽しい工事だったに違いない…残念。

車庫の前にはベージュ色の御影石。
IMG_5408.jpg
駐車場(屋根の無い側)は洗い出しで仕上げてもらった。
IMG_5423.jpg これがまた雨の日に映えるのだ。

IMG_5414.jpg
↑それにしても、この車庫にイマイチ似合わない車。(…も見逃してくろ。)


門柱の地層のようなグラデーション模様は、「版築」といって、
板枠の中に土を盛り、1層ずつ突き固めていく築造法で、これも土壁の一種だそうだ。
IMG_5418.jpg IMG_5412.jpg
これは左官さんの仕事かと思いきや、スーパー庭師さんがやってくれちまったそうだ。さすが☆
金森さんのインターホンと絶妙にマッチしている。
IMG_4272.jpg

実はこの版築。以前雑誌で、飛騨の左官アーチスト「秀平組」が手掛けた
この壁↓を見て以来、忘れられなかったのだ。
15ootsuki.jpg(オークヴィレッジさんより拝借)
ささやかながらわが家で実現出来たことをありがたく思う。


庭師さんイチオシアイテム↓
IMG_4157.jpg
楽しみにしていたイタリア生まれの高級ピンコロは…
 ↓ ↓ ↓ ここに使われた。
IMG_4597_20111110120216.jpg
和な佇まいの中、ひときわ目を引く赤い独立型ポスト(→)は、
新聞と回覧板が同時にすっぽり入るBIGサイズで、郵便物(鍵付)と区別して回収できる。
見た目だけでなく、中身も機能的で優等生である。
IMG_4601.jpg
石畳(ピンコロロード)を歩いていくと、奥に坪庭(普段は鍵をかけている。)
玄関から風呂の前まで続く高さ約2mの板塀は、
エコキュート、室外機、電気メーター等の目障りな諸々を隠してくれている。
坪庭の中は、竹林。
IMG_4604.jpg 次回、風呂から眺めよう。


檜の板塀土の門柱で、まさに木と土の巣に相応しい外構えが完成した。
IMG_5415.jpg
街路樹のナンキンハゼが1本だけ紅葉している。

怒涛の雨降りショット。
IMG_5419.jpg
丁寧に積まれた石、そして草木が萌えるよ。


庭師さん、ありがとうございました!


これをもって、わが家の工事はすべて終了。
ついに木と土の巣は完成したのだ。


もうじき最終回。…に向けて応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*外構へ
WEB内覧会*外構

関連記事
スポンサーサイト
Posted in 外構
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  155位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。