スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の少ない書斎

10 18, 2011
とうとう、わが家の一番奥の部屋にやってきました。
2階寝室の南側にある約3畳ほどの書斎です。
キッチンの左上。パントリーの真上に位置しています。
IMG_5197.jpg

ここはわが家の通信基地。FAXとルーター、パソコン2台が置いてあります。
IMG_5169.jpg IMG_5173.jpg 
あの『初代Power Mac G4』(2000年製)も健在です。
彼は、11年間一度も壊れずにバリバリ働いてくれる私の相棒です。

新婚時代に夫が購入し、アパートで邪険に扱われていた
カリモク60Kチェア&オットマンは、ここで活躍しています。
PCカウンターは、このKチェアに合わせた高さで造作してもらいました。(そのときの構想→IMG_5191.jpg
友人から新築祝いに、マッサージクッションをいただきました。
ここでネットしながらコリをはぐしています。

我々は知的な夫婦でもなく、ケチ倹約家の私は、
本はもっぱら図書館で借りるもの」と思っているので、本をあまり持っていません。
マンガは、なんとなく納戸にしまい込みました。よって、本棚は小さめです。

もともとは、夫の籠り部屋のはずだったこの場所は、今や私の場所になりつつあります。
(夫は最近、パソコンよりテレビ(ケーブルテレビに加入)のプロレス専門チャンネルに夢中。)

気になるところとしては…
コードがごちゃごちゃ…うまくまとめられません。→→→麻生地でホコリガード。(応急処置)
IMG_5211.jpg ⇒ IMG_5209.jpg

↓このへその緒みたいなコード群、なんとかならぬものだろうか…
IMG_5208.jpg
カウンターに、コード用の穴を開けてもらえば解決しそうだね。

照明はダウンライト1個のみ。
IMG_5184.jpg IMG_5258.jpg
この暗さはとても落ち着きますが、本を読むにはちと暗いので、
棚に無印用品の蛍光クリップライトを取り付け、灯しています。



廊下から見た書斎
IMG_5201.jpg
↓夜
IMG_5254.jpg
この場所、ほどよい籠り感があってとても落ち着きます。


おーい。
IMG_5261.jpg
(落ちるなよ。)


とりあえず、Web内覧会はここまでです。ありがとうございました。
洗面所とお風呂は、坪庭が完成したら披露いたします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  247位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。