スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 壁のはなし

06 15, 2011
引き続き、左官さんの活躍。

*2階廊下と書斎*
2011.05/30 中塗り完了。  ⇒  2011.06.11 上塗り(仕上)完了。
IMG_4085_20110614002321.jpgIMG_4189.jpg

*和室床の間*
床の間の壁に漆喰を塗っている左官さんを激写。
背中に大きく「左官」と書かれたユニフォームが眩しい。
IMG_4201.jpg IMG4205.jpg
上塗りに使われる漆喰には、下地用と仕上げ用の2種類。
(写真右)奥にざらざらした下地が塗られていて、
左手前の壁は上塗り(仕上げ)が完了した状態。

上塗り用の本漆喰は、真っ白でクリーミィ。ケーキにクリームを塗っているようだった。
「この漆喰は、昔から日本のお城に使われてきた白壁と同じものなんだよ。」
と聞いて、じ~っと観察。
洋室(大壁)の塗装漆喰の質感とはまた違う表情だ。
IMG_4126.jpg IMG_4190.jpg
ツルっとしているようでマットな質感の純白な壁。
冷たくて気持ち良さそう。引き渡しが済んだら頬ずりしよう。

真壁の仕上げの工程を大きく分けると「直し・中塗り・上塗り」の3段階だが、
実際には5回以上塗り重ねているんだよ。
と聞いて驚いた。ひぇ~、漆喰塗の壁ってこんなに手がかかってるんだね…

*******************************

先月、そとん壁の施工を見逃した私に、
同じく亀津建築で建設中の施主さん(Hさん)から、
「今日、そとん壁の施工しているからリベンジに来ませんか?」
とのお誘いがあり、喜んで息子を連れてHさん宅の現場へ。

*Hさんのご長女Kちゃんと、掻き落とし体験*
IMG_4065.jpg IMG_4058.jpg
↑平らに塗られた壁を、剣山のような道具でゴリゴリ掻き落とす。
息子は荒壁塗り体験のときよりも積極的だった。(Hさん、Kちゃん、ありがとう!)

※平屋の大きな屋根とストーブの煙突が特徴的でカッコイイHさんの家は、
  来月上旬、完成見学会の予定です。こちらもぜひお見逃しなく。



*******************************

ここで、我が家の壁の中をもう一度おさらい。
ぶ厚い壁の中はこうなっている。
壁内部
2種類の断熱材で外気の熱(冷え)を遮断し、室内は土壁で蓄熱(保温・保冷)する。
さらに、土壁と無垢の木には調湿機能もあるので、
外が湿気でムンムンしていても、家の中はサラッと気持ち良い。

この家に設置するエアコンは、吹き抜けの真ん中に8畳用が1台
「たったこれだけで、十分涼しく過ごせます。」
エアコンで冷やすのは空気じゃなくてなのだと社長は言う。
政府から200万円の補助金も出ている長期優良住宅先導的モデル事業の家。

延床面積約40坪のわが家は、一台のエアコンでちゃんと冷えてくれるのか?
本当にそんな省エネが実現できるのか?
(ちなみにここは、毎年日本一暑いことでニュースになる地域である。)

今夏、それが証明される。(結果報告します。)

*******************************


ところで、左官屋さんの活躍は、壁塗りだけではない。

*土間モルタル・洗い出し*
IMG_4045.jpg IMG_4054.jpg ←勝手口の土間
↓玄関ポーチ 2011.05/23
IMG_4160.jpg IMG_4158.jpg
2011.06/03 洗い出し完了。 (洗い出しは、水に濡れたときの表情が最高♪)

*タイルの施工*

念願の洗面所カウンターのモザイクタイル。
IMG_4167.jpg

キッチンのタイル壁。おお!シンクの下までタイルが貼られていた!↓(ここにゴミ箱設置予定)
IMG_4173.jpg IMG_4123.jpg

これらもみんな左官屋さんのお仕事。

いっぱい感激させてくださって、ありがとうございました。


次回は、建具についてレポートします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted in 内装
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  747位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  107位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。