スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンとしてシュッとしたやつ

04 16, 2011
我が家のキッチンが決定した。
キッチンを制作してくれるのは、無垢の手づくり家具を扱う家具屋さん。
カップボードも、キッチンと同じクリ無垢材でオーダーした。

施工例はこんな感じ
5_20110416191754.jpg
本当は図面もUPしたいところだが、面倒なので
完成までのお楽しみとしておこう。

キッチン設備は、この記事に掲載しているが、
シンク・ワークトップについては、最初、このようなものが入る予定になっていた。
i_gqfc.jpg
これでも良いような気はするが…
u_gb_1.jpg
「これしか選べませんか?」と聞いてしまった。
すると棟梁が、
「(ステンレスの世界に)踏み込んで行きたいですか?踏み込んじゃいます??」
と、意味深な質問をしてくれた。

↓ ↓ ↓ ↓

後日、こんな資料をを探してきてくれた。
「ほぉぉ~っ!見事な直線のシンク!!」
ピン角
ヘアーライン仕上のマットな質感と重厚感!! …そして、↓なんてクールな洗剤ボックス!!
天板 スポンジおき
やばい。この直線にやられてしまった。。。そして、ここのステンレスは厚みが違うらしい。
私は、丸みを帯びているものより、
角がピンとしていて、シュッとした直線が大好きなのだ。
シンクとワークトップはこちらに変更させてもらった。(おかげでまたもや料金追加…)


ついでにこんな質問をしてみた。
「カウンターに使う天板も、角を丸くしたりしないでいただけますか?」
taimen1bbig.jpg (←角丸のカウンター)

棟梁と宮下さんは、「もちろんです。」と即答だった。

続いて、こんな質問も。。。
「もし天板の木材に耳が付いていたら、豪華で素敵ですけど…
 私としては、ピンとしてシュッとしたのが好きだから、
 もったいないけど、そぎ落としてもらえますか?」
ctdfrdyfgth.jpg ←これが耳付きの無垢板。これも素敵だけど…
F270COMimg4.jpg ←私はこっちのほうがそそるのよ。

またもや2人は声を揃えて、「(耳なんて)ついてません。」と即答。

「要するにスプースさんは、エッジが効いてるのがお好みなんですよね?わかってますよ。」
そうか。「エッジが効いてる」…。「ピンとしてシュッとしている」より適切な表現だな。

亀津建築の人たちとは、そろそろ1年の付き合いになる。
もう、こちらがいちいち細かく言わなくても、
意志の疎通がバッチリになってきたような気がする。




↓応援、ありがとうございます。 ↓こっちもクリック☆応援しよう!
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ 201104112310149e6.gif
関連記事
スポンサーサイト
Posted in キッチン
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1072位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  157位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。