スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壁高断熱住宅 体感レポート その1

12 05, 2011
わが家は、長期優良住宅先導的モデル事業という制度を使って、
土塗壁木造住宅の高断熱化普及促進事業という計画のもとに建てられた。
土壁の持つ調湿・蓄熱性を生かし、最新の高断熱技術を取り入れることによって、
夏は涼しく冬は暖かい省エネ住宅を実現するというものである。

さて、その成果は…
今年の夏から冬にかけての住み心地の正直な感想を書かせていただこう。

*******************************

まず、夏。(夏の住み心地は一度、こちらの記事に書いている。)
8畳用のエアコン1台を自動モード26℃に設定し、24時間付けっ放し。
これだけで確かに家中が冷えてくれた。
キンキンに冷えた涼しさではなく、穏やかな涼しさ(温度計は27℃前後)に保たれていた。
帰宅して玄関を開けた瞬間、ひんやりした空気と木の香りがたまらなく気持ち良かった。
建材には化学物質が使われていないせいか、窓を閉めていても
訪れたお客さんから、「空気が爽やかな家だね。」とか
「本当にあの小さいエアコン1台だけでこんなに冷えるものなの?」
と言ってもらえて嬉しかった。

しかし、暑くないときや誰もいないときもエアコンを回し続けることに抵抗があり、
涼しい日などはエアコンのスイッチを切って窓を開けて過ごした。
そして再び猛暑日がやってきたある晴れた日の午後、
暑くなったのでエアコンを付けてみたが、なかなか涼しくならなかった。
夕方帰宅した夫は「暑い。暑い。」と激怒する。
最強モードでぐおんぐおん稼働させても、所詮は8畳用の小さなエアコン。
20畳のリビングが冷えるまでに時間がかかり、エアコンが気の毒に思えた。
土壁の蓄熱性「一度暖まるとなかなか冷めない性質」が裏目に出てしまった。
その日は、暖まった壁を冷やすのに余計な電力を大量に消費させることになってしまった。
この家は、「暑い。」と感じてからエアコンを付けるのでは遅い。
電源を入れたり消したりすると、かえって効率が悪くなる。
ということを学習した。

「夏は部屋を閉め切って過ごす。」という高気密住宅の暮らし方は、
窓を開放し自然の風で涼みたい私にとっては性に合わないかもしれないと思った。
夫があれほどの超暑がり体質でなければ、風通しの良いこの家は、
冷房なんて無くても十分夏を乗り切れる気がするのだ。

オール電化のわが家。気になる電気代は…
7月  \3,069(夫1人×13日間)
8月  \9,394(夫1人×16日+4人家族×13日間)
9月  \14,573(4人家族×33日間)
10月 \12,022(4人家族×31日間)
11月 \11,010(4人家族×29日間)

エアコンを使った月と使わなかった月の料金を比較すると、冷房代はだいたい月3,000円ぐらい。
家族で外食するときの1回のランチ代程度で、あの涼しさ1ヶ月分が手に入るなら、
暑さを我慢して窓を開けて暮らすより賢い選択なのかもしれない。
来年からは、この家をもっと上手に使いこなしていきたい。

それにしても安くない電気代。。。エアコン以外にどこでこんなに消費しているのだろう?
夫は交替勤務で夜勤があり、日中家にいる日も多い。+乳児もいる。
これが夫婦共働きで日中家に誰もいない状態であれば、また違うのかもしれないが、
月1万円未満を目標として節電に努めていきたい。

*******************************

そして、冬の現在。
まだ本格的な寒さが到来していないのでなんとも言えないが、
先月は、暖房器具を付けなくても窓から入る陽や、
生活の中で(人の体温や照明・調理器機等から)出る熱だけで家の中は暖かった。
さらに土壁の蓄熱機能(保温力)が発揮されているせいか、
朝晩外が冷えていても室内の温度計は常に20℃前後に保たれている。

しかし「夏同様、寒いと感じてから床下を暖めるのでは遅いです。早めに冬支度を。」
と、亀津さんにアドバイスされ、先月下旬から床下放熱暖房を20℃に設定し稼働させている。
次回、この床下放熱暖房の使い心地について報告させていただきたい。

晴れた日のリビング。(11/26 プロによる撮影)
_KSP1065.jpg
太陽高度の低い秋・冬は、大きな窓から陽がたっぷり入ってくる。
夏は、深い庇(ひさし)と簾(すだれ)が陽射しを遮ってくれた。
(日本の家って、昔の人の知恵って、すごい☆


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  115位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。