スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャカンさん参上

04 09, 2011
木ずりの状態だった外壁に、
IMG_3687_20110409005417.jpg (2010. 2/18)

↓  ↓  ↓またもや白いシートが貼られ…
IMG_3827.jpg (2010. 3/31)
シートには、「住まいが新呼吸 透湿・防水・防風 」
と書かれていた。(性能が一目でわかりやすくて良いね。)

さらにその上に、網(ラス網)を張る。
IMG_3835.jpg IMG_3830.jpg
↑ラス網は、下地材を固定し、剥がれやひび割れを防ぐ役割をするそうだ。


そして、いよいよ左官職人さんによって、そとん壁の下地材が塗られていく。
IMG_3768.jpg
『そとん壁』とは、火山灰のシラスを原料とした100%自然素材の外壁材である。
この下地材のモルタルにもシラス成分が入っているらしい。

IMG_3770.jpg
まずは平らに伸ばして…
IMG_3771_20110409013835.jpg
ハケで「ざぁっ」っと横に模様を付けていた。
私が「下地にもわざわざ縞模様を入れるんですか?」と聞くと、
「仕上材のノリを良くするために、下地の表面をザラザラにしておくんです。」
なるほど。流石!!

IMG3832.jpg (2010. 3/31)
↓  ↓  ↓
IMG3773.jpg
(2010. 4/6) グレーの壁になった。

ところで、大工さんが左官さんのことを
しゃかんさん」
と呼んでいるのが気になった。
大工さんだけではない。瓦屋さんも、土木屋さんも、そう呼んでいる(ように聞こえた)。
ハッキリ聞こえるので、聞き間違いではないと思い、勇気を出して左官さんに聞いてみた。

「あの…左官って、シャカンって読むんですか??」

「ああ、この辺ではみんなサカンとは言わずシャカンって言いますねぇ。
 もちろんサカンで正しいですよ。なんでシャカンなんだろうね?ハハハ…」
と答えてくれた。やはり、空耳ではなかった。

これは岐阜県特有の訛りなのだろうか。
他の地方ではどうなんだろう???


↓ぽちっとしていただけたら励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
スポンサーサイト
Posted in 外壁工事
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  191位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。