スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下放熱器と宿題

12 31, 2010
本日、2010年最後の巣づくり日記である。

先日の打ち合わせで、宮下(設計士)さんから宿題を出された。
「この図を見ながら、電気器具(照明・スイッチ・リモコン・コンセント)
 の位置を、じっくり想像しながら考えておいてください。」とのこと。
待ってましたよ、この宿題♪
放熱器1

まず気になったのが、暖房(床下放熱器)の位置である。(上図ではオレンジ色で表示。)
打ち合せ当日はとても天気が良くて、リビングに陽が差し込み、
家の中は、まだ窓も床も付いていないのに、とても暖かかった。

このリビングは、日中はほとんど暖房は要らないかもしれない。
図を見ると、南に面しているLDKに、床下放熱器が5つも付いている。
南側にこんなになくていいから、北側の一番寒そうな脱衣所に欲しいな。
今さら移動するのは厄介だろうか?
できるもんならやってもらいたいな。脱衣所が寒いのって嫌だもんな~。
工務店に電話して聞いてみようかな…。などと、夫にぶつぶつ相談してみたが、
夫は「ふーん。いいんじゃない。」と、適当に答えていた。
暑がりの彼にとっては、夏を涼しく快適に過ごせることこそ最重要で、
暖房にはあまり興味が無いらしい。


昨日、久々に現地に行ってみると
あれ???私の思い通りのところに床下放熱器が付いているではないか?!

↓おおっ!!洗面脱衣所にあった♪ ↓そして、キッチンにも☆
IMG_3450.jpg IMG_3455.jpg

↓リビングの大きな窓の下には長いのが1つ。
IMG_3452.jpg IMG_3456.jpg
この管の中を、温められた液体(名前忘れた)が循環するそうだ。(写真右)


と言うわけで、実際の配置図
(↓ナイスな位置に変更された放熱器は赤で示してある。)
放熱器2
うん。これなら文句無い。
さすが!!何も言わなくても分かってらっしゃる♪
しかし、これって打ち合わせの時、既にこのように設置されていたはずなのに、
私は完全に見落としていた。(息子の「帰ろ帰ろ攻撃」のせいにしておこう。)
電話しなくて良かった~。。。


床下放熱暖房とは、寒冷地で多く普及している暖房で、床暖房とは少し違う。
基礎断熱を施した床下に放熱器を設置し、(寒気の侵入しやすい窓辺に設置すると効果的。)
足元からのふく射熱と自然対流で、家全体を暖める。
大きな吹き抜けのある家に適した暖房で、土壁との相性も良いらしい。
社長曰く、薪ストーブの暖かさに近い心地良さだそうだ。

dannbouzu.jpg
(↓この長い穴「ガラリ」から暖かい空気がほわーんと出てくるらしい。)
model_l_8.jpg
しかも、長期優良住宅先導的モデル事業の補助金で設置できる。
これを聞いて私は、憧れだった薪ストーブを潔く諦めることができた。
(※ちなみに以前、夏にも長期優良住宅と暖房について記している。)


さて、荒壁が乾いてきたぞ。
IMG_3460.jpg IMG_3451.jpg

キッチンからリビングを見渡す。
りびんご

リビングから見たキッチン。その上に寝室と書斎。
傾いたきっちん
↑拡大すると、土が乾いている部分と、まだ湿っている部分がよく分かる。


冬は、土が乾くのに時間がかかりそうだ。
年明けには、荒壁の外側に外断熱が施され、
内側は、左官さんによってさらに土が塗られて乾かされ…を何度か繰り返し、
ゆっくり綺麗にお化粧されていくのだろう。

さて。次は、重要課題の照明計画。
いっぱい悩むぞ!!(と言うか、既に悩んでいる。)


********************************

今年の7月から始めたこのブログ。
コメント欄も設置せず、一方的に自分の想いを綴った自己満足なブログですが、
今では読んでくださる方も増え、いつの間にか地味に1万アクセスを達成できました。
ブログ村のランキングの投票に参加してくださった方、
温かい励ましのメールやメッセージをくださった方、
本当にありがとうございました。

木と土の巣(+庭)が完成し、このブログが終期を迎えるまで、
2011年もどうか、応援よろしくお願い致します。

↓激しく堕ち気味のスプースに、救いの一票を。。。↓
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ



それでは皆様、よいお年を。  /spuce
スポンサーサイト
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  155位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。