スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明計画その1 ~リビング・ダイニング・キッチン~

01 06, 2011
さて。正月も終わり、年末に貰った宿題の配電図面を見ながら、
我が家の照明計画について妄想を膨らませている。


まずは、メインのLDKから。
こちらは、我が家が目指しているLDKのイメージ(雑誌の切り抜き写真)。
もと


工務店に貰った図面と見本の照明の資料を照らし合わせて、
↓シミュレーションしてみた。(標準仕様がこれ)
亀津標仕様
100Wの裸電球3つかぁ…。これだけじゃちょっぴり淋しいな。

以前から目を付けていたヤコブソンランプP2421(ホワイトボール100W×3灯)
P2421_b.jpg ヤコブソン
北欧の照明は、和モダンと相性がピッタリだと言われている。
その通りだなとは思うのだが、このような存在感ある大きな照明は、
我が家のLDKのような低めの勾配天井が続いている間より、
高窓のある四角い吹き抜けや、リビングとダイニングがある程度分かれている
(↓こんな感じの)正方形の空間のほうが合うような気がする。
IMG_3521.jpg
しかも、これを2つも付けるとなると、お値段もゴージャスに。。。


では、小さいのはどうだろう?P2420(普通ランプシリカ60W×1灯)
P2420_b.jpg ヤコブ小
オサレな和モダンカフェみたいだ。
しかし、小さいランプは暗いので、サブの照明がいくつか必要になる。
こんだけモリモリ沢山取り付けたら、費用がかさんでしまうだろうな。。。


やっぱり、「素朴な佇まい」を求めるなら、北欧照明より裸電球かな?
リビングとダイニングにはこんな感じで4つ付けてもらおう。
(↓画像処理がもう面倒なので、工務店の事例をお借りしました。)hiraya01.jpg


我が家のキッチンは、上のようなオープンキッチン(アイランド型)ではなく、
(全部見せる勇気が無いので)対面式のセミオープン型にする予定である。
というわけで、↓北(コンロ)側には、こんな感じで壁が付く。
キッチン拡大1.2
現在(仮)の設定では、1の位置に設置される照明として
山田照明SE-4164¥4,040が付けられる予定だが…
SE-4164.jpg
↓この有田焼白磁丸のブラケットを付けたい。
color13_20110106173859.jpg
ちなみに、こちらにすると、¥10,500+¥6,400=¥16,900
う゛~ん、、、理想を求めると銭が要るなも。。。

そして、2の位置には、後藤照明のレプリカ灯を。
(※明治12年にエジソンが開発した世界最初の電球の復刻製品だそうだ。)
glfrt401.jpg
↑これをキッチンのカウンターの上に3つ並べてぶら下げたい。

ほかにも、色や形が違うものもあった。
glfrpt1.jpg GRT1.jpg
実は昨日、静岡(掛川)のカフェでこれ(左・白)と同じランプを見てしまった。
実物は最高に魅力的だった。
値段も良心的だし、「こりゃ決まり♪」と、言いたいところだが、
特殊な電球の為、球が切れたらネット注文しなくてはならないのと、
昔の電球なので、燃費は良くない(電気を喰う)らしい。
それでもここはなんとかこだわりたいところである。


くてお洒落な照明、探せばもっと見つかるだろうか???



期間限定の年末年始記事は片付けて、巣づくり奮闘記再開。
久々にコメント欄を開設します。アドバイスいただけると幸いです。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
カウンター(訪問人数表示)が壊れてしまい、カウントが半分に減ってしまいました。
上のボタン(どちらか)をぽちっとクリックして、応援してくださると励みになります。
スポンサーサイト
8 CommentsPosted in 照明

照明計画その2 ~和室・玄関~

01 10, 2011
LDKに続き、その北側に位置する和室の照明をどうするか。

「ここでも北欧照明取り入れたいなぁ。」
ということで、和室に似合う北欧照明として真っ先に浮かんだのが
レ・クリント↓だったが、
leklint_101b - コピー
もっと和にマッチしそうな照明を見付けた!

bubble_tittle.jpg bubble_img1.jpg
ミッセン系デザイナー「ジョージ・ネルソン」のバブルランプシリーズ。
うほ♪かっこいい和モダン空間に仕上がりそうだ。
ただ、4.5畳にしてはちと立派すぎるかな…。お値段も立派すぎる。。。


宮下さん曰く、亀津建築の造る和室は天井が低めなので、
このような大きなペンダント照明を吊り下げようとすると、
コードをかなり短くしなくてはならないので、ちんちくりんになってしまうかも…とのこと。

そこで、宮下さんの考えてくれた案では、
西側の壁にブラケット(壁に付けるタイプの)照明を2つと、
北側の床の間にも間接照明orブラケット1つを付ける。
電気和室 art-lighting_hnl86432.jpg ←この和紙のブラケット
なるほど。「天井ではなく壁に灯す」という発想もあるのだね。


天井が低くても、コード無しで直接天井に取り付けるシーリングタイプも探してみた。
AHN500029.jpg
AHN500029-image1.jpg
和紙で作られている。ほんわりぽっかり浮かぶあかり。
その名も、KUMO(くも)だって。かわいいじゃないか。
しかし…お値段はあまりかわいくないぞ。。。


そして見付けた照明がこれ。
top.jpg
ステンドガラスとタモ無垢材を使用したkobako
bracket_kobako0_20110110014424.jpg ena01_l_6.jpg
左は、ネットショップに載っていたkobakoの設置例。
右は、実際の亀津建築の施工事例。社長が遊び心を取り入れたという、
私が一目ぼれした和室である。
(亀津さん、「天井をドーム状にしてくれ」とまでは言いませんが、このような雰囲気の和室が希望です。)
こんな雰囲気の和室に、kobakoを付けたら、たまらなくかわいい空間になりそうじゃないか。
しかもこの照明、ブラケット(壁付)にもできる。
bracket_kobako.jpg
あとは工務店と相談だ。



憧れの北欧照明は、なんだかんだと没気味…。
なんとか復活させようと企んでいる場所が、玄関である。

↓図では、ダウンライト1個のシンプルな設定になっているが、
genkan5.jpg LGB70000.jpg
(おそらく我が家の玄関は、↓このイメージに近いはず。)
玄関
まさにこの玄関同様の照明配置にしたい。
ここで登場、ヤコブセンのブラケット。B2495 or B2568
どちらにしようかな??
B2495_b.jpg ヤコブ2
これなら小さいので、さりげなく北欧を取り入れられて、予算的にも合格♪


照明計画まだまだ続く。
こんだけ資料を集めるのに時間がかかるよ。。。


↓ここをクリックして、堕ちぶれたスプースを応援しよう。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
6 CommentsPosted in 照明

照明計画その3 ~寝室・書斎・子供部屋~

01 12, 2011
2階の部屋の照明は、1階ほどは気合い(銭)を入れず、
なるべく節約の方針でいきたいと思っている。
2F*

まずは、寝室。
ここにはもう、現在のアパートで使っているシーリング照明を
そのまま使い続けようと思っている。
IMG_3535.jpg
10畳用の蛍光灯なので、新居の約7畳の寝室に適さないことは解っている。
しかし、もったいないからこれで良い。
強がりを言うわけではないが、
私は、ムーディーな雰囲気よりも、煌々と明るい場所のほうが落ち着く人間だ。
明るいほうが本も読めるし、裁縫などの細かい作業もしやすい。
寝る直前まで活動し、寝る時にはリモコンでピッっと灯りを切れば良い。
そう。リモコンが付いているって最高じゃないか。
↓現在はLDKで使用しているので、リモコンの出番が無い。
IMG_3539_20110110184637.jpg
勾配天井には付けることができないし、子供部屋にはでかすぎる。
ということで、こいつは寝室で活躍するのにピッタリだ。
よし決まり。


次は、寝室から続く書斎。…というか、夫のこもり部屋。
キッチンの上
↑左上の小窓が付いている場所が書斎。その左奥が寝室。
約2畳程の広さしかないが、下のリビングを見渡せる。
(下からもチラリと見えるので、引きこもって怪しい事はできないよ。)
壁が付けられたら、こんな感じになるのかな。
書斎
↓ここに、現在和室で使用しているこの照明を使おう。
IMG_3543.jpg
古いザルを逆さにしたような傘に、100Wのホワイトボール×2個。
書斎の広さから考えると、ちょっと明るすぎるかもしれないが、
眩しかったら1個消しておけば良いし、
そもそも書斎は目を使う場所なので、明るい方が良いはず。
…ということにしておこう。
しかし、これを勾配天井に取り付けるのは可能だろうか?
書斎の天井の高さも気になる。
下から見上げるだけではよく分からないが、かなり低かったらどうしよう?

上の2つの照明は、新婚当初、東急ハンズで適当に選んだものであるが、
まだまだ使えるし愛着もあるので、できれば使い続けたい。
これも工務店と相談しよう。



最後に、子供部屋。
現在は1間だが、将来2部屋に仕切るつもりなので、照明は2つ付ける。
最初は、かわいらしいこのペンダント照明に惹かれていた。
メルクロス E.M.A
ema05.jpg ema04.jpg
「お兄ちゃんは黒で、下の子は白い傘にしようかな。」と、妄想を膨らませていたが、
ある照明サイトに、為になる記載があった。

子供が小さいうちは、部屋全体を明るくする蛍光灯の照明がよい。
特に男の子の部屋の場合は、ペンダントライトなどのデザイン性の高いものは避け、
シンプルでフラットなカバー付のシーリングライトが好ましい。
ボール遊びなどで照明を壊してしまう心配も減る。


これを読んで、「なるほどなー。」と納得した私が選んだ第2候補は、
無印良品の木製シェード蛍光灯シーリングライト
muji1.jpg muji2.jpg
これを、兄弟色違いで付けてあげよう。
しかし、待てよ。。。この照明、意外といい値段するじゃないか?!(¥17,850)
「子供にこんな高級品はもったいない。」ということで、

半額程度のこちらにしておくか?↓(これも無印。リモコン付きで¥8,899)
4548718615308_400.jpg ちょっと味気無いかな???

ここで、「ケチケチしないで、
     感性が育つ少年期こそなるべく良いモノに触れさせるべき
」か?
もしくは、「もっと徹底的に安いものを探して節約を図ろう」か??

子供部屋の照明。皆さんなら、どんなものを選びます(付けています)か?



照明計画、実は昨年の夏頃から既に妄想を温めていました。
そして、こちらもぽちっと↓ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
6 CommentsPosted in 照明

照明計画その4 ~トイレ~

01 14, 2011
照明計画、第4弾。

トイレにちょっぴり遊び心を…
と、こんなレトロなランプシェードたちを発見。
tamago002_20110114075837.jpg lmp3135_20110114075915.jpg
(左)たまご ¥7,650
(右)LAMPS 硝子シェード ¥3,150←「お手頃♪」と思ったら、
↓別売の取付器具が…(左)¥5,040 (右)¥7,140 合計すると、約1万…
lmptg23a.jpg lmptg35a1.jpg
第一希望は右の天井付けタイプであるが、
便所ごときに諭吉さんを登場させるなんて。。。

ma-tin.jpg
↑このレトロな傘にも惹かれたけど、
こいつも諭吉さんを出さないと手に入らないと知ったら、可愛げの無い奴に思えて来た。


…ということで、次に見付けたのはこれ。
ep-9013_20110114182628.jpg ep-3724_20110114182627.jpg
遠藤照明 ¥5,885
1階と2階で色違いなんてどうかなと思ったら…

さらに半値程のガラス傘ランプを発見!
daiko_D46-4559E.jpg
大光電機 D46-4559E ¥3,024
安くて良い。しかもっぽい雰囲気が出そうだ。
2階トイレはこれにしようかな?
でも、遠藤照明のグリーン傘も捨てがたい…。
うーん、実物が見たい。。。
いずれにしても2階トイレの照明は、なぜか緑色の傘にしたい気分である。


1階のトイレはちょっとだけ豪華に、広めになっている。
タンクレスの便器と、手洗いカウンターを設けようと企んでいる。
手洗いカウンター上の壁に鏡を掛けて、
その上にこのブラケットを付けるというのはどうだろう?
(↓工務店のHPから事例画像をお借りしました。)
hiraya02_l_11.jpg eb-2253c.jpg
遠藤照明 EB-2253C ¥3,790

天井には、教えていただいたモーガルソケットに裸電球をぶら下げる。
くろもー img56083346.jpg
このソケット、安いのにちゃんと陶製なところがまた良い。
そして、¥189の激安シーリングカバーを取り付ければ、
何より安上りだし、最高にっぽく決まりそうじゃないか!?
(おーちぃパパさん、ユーパパさん、素敵な情報提供をありがとうございました。)

※ちなみに、厠(かわや)とは、日本の昔のトイレのことである。「ぼっとん便所」とも呼ばれていた。
こんなことばかり書いていると、
「スプースさん、やたら厠にこだわりますね。」と言われてしまいそうだ。

しかも、私の妄想はだんだんケチる節約の方向にばかり向いている。
木と土の巣のあかり計画、こんなんでいいのだろうか?
夫は「任せるよ。」と言ってくれるが、だんだん自信が無くなってきた。



照明計画妄想は、今回で終わらせるはずでしたが、
トイレ記事が思ったより長くなってしまったので、次回最終回。
もう少々、スプースの妄想にお付き合いください。

こちらもぽちっと↓ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
6 CommentsPosted in 照明

照明計画 番外編 ~百草に習う~

01 17, 2011
先週末。照明計画に行き詰まった私は、
学生時代からの友人と、市内の山奥にある「ギャルリ百草(ももぐさ)」へ。
IMG_3555.jpg IMG_3553.jpg
ここは、古民家を移築再生したギャラリーで、
ありがたいことに、近場にある最も私好みの建物(空間)である。
ここの照明のアイデアをちょっと参考にさせてもらおうと覗いてみた。

私がギャラリーの人に事情を説明すると、
たまたまお客が誰も居なかったせいか、撮影を許可してくれた。
しかもその間、友人が息子を見ていてくれたので、スムーズに撮影出来た。
親切な友人と百草さんに大感謝!!

まずは、レトロな丸い玄関灯。「おじゃまします…」玄関土間には四角い照明。
IMG_3554_20110117095907.jpg IMG_3560.jpg
私も以前からこういう丸い玄関灯を狙っていたが、この形(特に柄の部分)は理想である。
土間の四角い照明を見て、和室に設置予定のkobakoを連想して嬉しくなった。

奥の展示室。トップライトのような和室の照明のアイデアに驚いた。
IMG_3563_20110117100819.jpg IMG_3564.jpg
縁側の天井に見とれる。ここにも素敵な和のペンダント…

そして、トイレ。とても暗かった。
IMG_3561.jpg
この雰囲気こそ厠。幼い頃、夜に入るのが怖かった厠そのものだ。

こちらは、併設されているカフェとショップ。この雰囲気もとても好き。
IMG_3558.jpg IMG_3556_20110117100821.jpg
こうして見ると、照明はどれも小ぶりで控えめなものばかり。
カフェは、大きな窓からの採光によって唯一明るい場所になっていたが、
全体的に、ばんやりとした印象を受けた。
この「ぼんやり感」に癒された。
「照明に明るさばかりを求めるのではなく、
 灯りとは、暗さがあってこそ引き立つのだな。」と思った。

お庭の外灯もぬかりなく。
IMG_3566.jpg IMG_3552.jpg

ギャルリ百草。素敵な器や道具たちに出会えます。
http://www.momogusa.com/


この日、友人がプレゼントしてくれた木のトレイ。
IMG_3570.jpg
「ちょっと早いけど、新居で使ってね。」と。
わぁ、すごい。1枚板を彫ったものだ!(樹種は不明。。。栃(トチ)だそうです。)
このトレイ、とても良い香りがして、友人の優しさにじーんと来た。
木工房すえひろ/kononさんで見つけてくれたそうだ。
無垢の家具も扱っていて、これまた素敵なお店。

ありがとう。ほんとうにありがとう。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
Posted in 照明
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  115位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。