スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショベルカー

10 20, 2010
今朝、息子の来年度の幼稚園入園願書を提出したついでに
現場を覗いてみたら、ショベルカーが来ていた。

しばらく見学して帰ろうとしたら、息子が「いやだーもっと見るー。」とダダをこねたので、
現場に戻ると、重機を操作していたダンディーなおじさんが息子を乗せてくれた。
↓おじさんの、ヘルメットではなくハンチング帽がお洒落だった。
[広告] VPS


しばらく悩んでいた幼稚園選びは、
『新居から近くて知り合いも大勢いて、いろんなお稽古やお勉強させてくれる園』VS
『近くはないが、食育と体力づくりに力を入れていて自由でのびのびしている園』
で迷っていたが、自分が幼児なら、
給食が美味しくてひたすら遊ばせてくれる所へ通いたいので、後者を選択した。
知り合いが一人もいないのでやや不安ではあるが、良い出会いに期待しよう。

今日は幼稚園も決まったし、ショベルカーに乗れてよかったね。
明日の現場はどんな姿になっているのだろう。


父ちゃんは今夜、亀津建築の皆さんと飲みに行っている。
「私も行きたい。」と言ったら、「女子供は留守番してな。」と。
私が来ると、「つまらない打ち合せみたいになりそうで、しらけるからダメ。」
と夫に言われて納得した。…残念。



↓わーい。3位だ!ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

基礎工事が始まった

10 21, 2010
昨日、この状態だった現場が
IMG_3026.jpg

今日、こうなっていた↓
201010211157001.jpg

家の大きさが実感できた。
この状態を見て、「家が狭く感じた。」という声をよく聞くのだが、
私は正直、逆の気持ちになった。
延床面積37坪の我が家は、想像していたより広かった。

2階は半分近く吹き抜けなので、1階面積が29坪(居住面積24坪)ある。
南から見ると平屋のように見える我が家。
IMG_2598.jpg
車庫を入れた総面積は43坪。敷地面積82坪。

宮下さんが、最初のプラン(延床33坪程度)で
「このぐらいの大きさがちょうどいいと思いますよ。」
と言っていた意味が分かった。
私が「もっと、もっと大きく」と言い続け、こんなに大きくなってしまった。

住人は3人とも小柄なのに、贅沢だな。

家の大きさとともに膨らんだ金額と、諸経費の自己負担問題については、
銀行に提出する工事見積書に追加分を書き加えて、
ある程度ローンで対応できるようにしてもらった。
よって、この記事(銭と保険)とこの記事(出費)は順番が逆である。
(でもやっぱり、手元に現金は必要だよ。)


あとは、工事がうまくいってくれることを祈ろう。



昨夜、夫がグロッキーな状態で帰ってきた。
亀津さん、無理言って付き合わせてしまったうえに、ご迷惑おかけしてすいません。


↓人気が出てきたぞ♪
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

捨てコンってなんだ?

10 23, 2010
昨日、昼過ぎに覗いてみると、溝にコンクリートが流し込まれていた。
車庫の土台
おやじさん(ショベルカーに乗せてくれたダンディー)が、
車庫の土台になる部分の、枠の打ち込み作業をしていた。

これは、『捨てコン』と言って、強度を出すためではなく、
墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事なのだそうだ。
私が、「じゃあ、捨てちゃうんですか?これ。」と聞いたら、
「ふふふ。捨てないよ。」と、親子で答えてくれた。
捨てコンの深さは10cmぐらいありそうだ。

息子さん(とてもお若く見えるが、実は高校生のお子さんをお持ちである)は、
コンクリートをきれいに平らにならしていた。
↓この作業、楽しそうだなと思ったが、やってみると難しいんだろうな。
配管 ベランダ
右は、ベランダを支える柱が来る場所(だと思う)。ここにも捨てコンを打つのだね↑


北側から見渡すとこんな感じ。
IMG_3054.jpg
※↑ここで、まだ残っている2本の支線も取り除かれ、代わりに支柱を立てるそうだ。

↓ ↓ ↓ ↓ 家が建ったら、きっとこんな感じかな。

合成
(こんな高級車は所持しておりません。)

夜な夜なPhotoshopで作ってみたが、こんなことしてるから風邪が治らない。。。
10年前のPowerMac G4。Mac OS 9という化石PCを使用。
まだ全然壊れていないしネットも繋がるが、試しに自分のブログを覗くと閲覧不可能だった。



おやじさんに、
「あんた、なかなか文才あるね。そう言えばレンズが欲しいんだって?カメラの機種は?
 ソニーとかミノルタのアナログなら10台ぐらい持ってるから、やろうか?」
と言われて赤面した。
ブログを読んでくださっていたのだ。
しかし、なるほど!カメラマンだからハンチングが似合うんだな。

残念ながら私の持っている機種は、
キャノンの初心者向デジタル一眼『kiss X』というやつだ。
レンズはやっぱり、望遠より広角が欲しくなった。
…しかし、それ以前にカメラの腕を磨かねば。。。
(※写真は全てコンパクトカメラで撮影したものです。)


↓激戦区
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

↓こちらもランクイン。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

プールみたいだね

10 26, 2010
今日は、久々の快晴。
IMG_3392.jpg
外周部のコンクリートの型枠が組まれていた。

中を覗いてみると、水色の断熱材が貼られていて、プールのようだった。
この、にょきにょき出ている棒みたいなものは何だろう?
IMG_3381.jpg
これは基礎断熱と言って、床下に断熱材を入れるのではなく、
基礎に断熱材を貼って断熱する工法であり、これを施すことによって
床下が室内空間と同じ環境(温度と湿度)に保たれるそうだ。
(基礎断熱については、一度この記事でも書いている。)

息子さんが、「超長期優良住宅にされるんでしたっけ?この基礎、なかなかすごいですよ。」
おやじさんが、「こりゃ手間のかかる工事だわ。」と言っていた。
IMG_3390.jpg IMG_3388.jpg

前回の記事で、おやじさんのことを「ダンディー」と表現してしまったが、
喋ってみると、「ダンディー」なキャラではないことが判明した。(失礼。)

ところで、この断熱材は何で出来ているのだろう?
私が、「自然素材は腐るから基礎には使わないだろう」と思いながらも一応、
「この断熱材と防湿シートって、自然素材ですか?」と聞くと、おやじさんは、
自然素材やあらすか燃やすと臭い煙がでるんやないの?ハハハ…」
※「あらすか」…中部地方の方言で、「なワケないだろ」という意味。
そして、基礎断熱の良さについて質問すると、
「さぁ…ようわからんが、手間はかかるね。」
と、爽やかな笑顔で答えてくれた。正直で楽しい人だな。
忙しいのにいつも邪魔ばかりしてごめんなさい。

IMG_3391.jpg
↑トラックに積まれていた鉄筋。明日はこれが入ってるのかな?

私は工事現場が好きだ。
毎日、変化している光景を見るのが楽しい。
本当は、ずっと見ていたいぐらいである。

私が子供(小6)の頃、実家を建て替える工事の時もそうだった。
「あんた毎日、足場にひょいひょい登って(工事現場を)観察してたね。
 家族の中であんたが一番熱心だったよ。」
と母が言っていた。





本日、34歳になってしまった。
(「なってしまった」と言う程のことでもないが)
夫に、「誕生日だからカメラのレンズ買ってもいい?」と聞くと、
「それよりも服買ったら?」と言うので、家族で服屋へ。

夫は、最近の私の服装が嫌いらしく「今日はおれが選ぶ。」と言っていたが、
途中、息子がぐずってしまったので、
夫は「じゃ、外で遊んでるから、ちゃんと女らしい服選べよ。」
と言い残し、息子を外に連れ出してくれた。

その後、夫に買ったものを見せると
「なんだこれは?!」と激怒。
IMG_3097.jpg
「いつもと変わらんやん!もっと変わり映えするもの選べって!!
 何のために一緒に行ったんだよ。あほー。」
と言っていたが、そんな夫にちょっぴり優しさを感じた一日でもあった。



ブログランキングへのご協力、ありがとうございます。
↓136サイト参加
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
↓469サイト参加
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
↓10115サイト中、スプースを探そう。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

鉄筋

10 28, 2010
昨日の午後、既に鉄筋が組まれていた。
IMG_3103.jpg

前日、おやじさんが敷きかけていた防湿シートが、
いつの間にか全面に、きれいに敷き詰められていた。(さすが!!)
IMG_3108.jpg

鉄筋は、コンクリートの連結や基礎の強度を上げるための重要な骨組みである。    
正しい施工を行なわないと、基礎の強度不足やコンクリートのひび割れに繋がるそうだ。
素人の私にはよく分からないが、これを見て、「きれいだな。」と思った。
次は、ミキサー車の出番かな??


↓こちらは、鉄筋をあっという間に直角に曲げる機械。
見ていて面白かったので、撮影させてもらった。
[広告] VPS




こちらは、打って変わって正反対の現場。
近所のビル解体工事がすごい迫力だった。
※安全な場所から、望遠モードで撮影しております。IMG_3102.jpg
あまりにも無残な状態の鉄筋たちを見ると、なんだか残虐なグロ画像に思えてくる。

↓そして、こいつ。(ワニラーというらしい。息子は、「ワニワニ」と呼んでいる。)
IMG_3102 (2)
恐るべし、ワニワニ…悪魔のような顔をしているね。



恵みの一票、ぽちっとお願い致します。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  126位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。