スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 玄関と居間の境界

08 23, 2010
前回の記事について、数々の貴重な意見をいただいた結果、
ダイニングとホールとの間に、建具は必要であると確信した。
さらに、『寒気対策』と、『来客時に玄関からトイレが見えない策』として、
玄関とホールを仕切る建具も生かすことにした。

※メールやコメントによるご意見、アドバイス、ありがとうございました。
 皆様のおかげで、冷静に判断することができました。
 今後また、悩みや迷いが生じた時は、この場で相談させていただきたく思います。
 宜しくお願い致します。/spuce


と、いうことで、建具を2箇所設置してほしいという要望を出すと、
Mさんは快く引き受けてくれた。
両方開け放せるよう、引き戸を設置してもらうことにした。

現在、長期優良住宅の申請書類の作成に取りかかっていて、
これが、相当手間のかかる作業らしい。
膨大な量の書類が必要となり、これを全て揃えて申請するのに、1ヶ月はかかるそうだ。
「申請書を全部積み上げると、結構な高さになります。(書類の)山ですよ。」
と、苦笑していた。(誠にご苦労様です。)


話は変わるが、
↓昨日、雑貨屋で一目惚れしてしまった籠。(値札を見て、連れ帰ることができなかった。)
15161155.jpg F/style 籐バスケット
↓この部分がたまらない。
15161155_o2.jpg

毎日、この籠を相棒に、洗濯物を干したり取り込んでいる自分を想像したら楽しくなった。
店員は、「定番商品なので、廃番になることはないと思います。」と言っていた。
私は、「巣が完成したら、迎えに来るからね。」心の中で呟いた。


丁寧につくられた道具たちに囲まれて暮らせたら…
私にとっては、「クローゼットを開けるとブランド品がぎっしり詰まっている」ような
セレブな生活よりも、魅力的である。
贅沢だな。

エフスタイルの仕事




目指したいのは、「良いものを長く大切に使う暮らし」であるが、
実際の私は、ショボいものをずっと使い続けている。

良いものを手に入れるには、勇気と銭が必要なのだ。。。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

スポンサーサイト

インターホンカバー

09 18, 2010
素朴な疑問。

インターホンのデザインって、なんで昔から変わらないんだろう?
家電は、デザイン性に富んだお洒落なものが増えてきているのに。
↓何年も前からずっとこんな色とかたちのままである。
VL-V521L-S.jpg ref1265797872_200.jpg

洒落たデザインのものは存在しないのか?と探していたら、
インターホンカバーというものを発見した。なるほど、スマートでかっこいい。
big.jpg _DSC0495.jpg cover-br-300.jpg
(JUICY GARDENさん・表札屋さんより)

さらに、こんな表札も発見!!
「おおっ!!この人形、ウチのきのこ(↓)と同じじゃないか?!」
ta-22-L.jpg 1407782076_251.jpg

このキッチュなきのこ親子(右)は、お洒落な友人がプレゼントしてくれたものである。
これをもらったとき、「かわいい!!!」と、心から叫んでしまったが、
意外とこの可愛さを解ってくれる女子は少ない。何故だ?こんなに可愛いのに…

この作家さんを調べたら、センス抜群な悪趣味っぷりがツボにはまった。
息子(3歳)のツボにもハマったらしく、HPを見て大笑いしていた。
はにわ作家/松江直樹さん。




ところで、我が家の台所の引き出しの取っ手は、
社長の友人『金森正起』さんに依頼してくれるそうだ。
この金物作家さんもかなり個性的で、半端じゃない目力の持ち主だと言う。
それを聞いて、わくわくした。

こちらが「K建築×金森さん」の作品の一例。
17_16b.jpg
(↑clickで拡大)
無垢の造作キッチンにアイアンの取っ手がかっこいい。

そして、金森さんのインターホンカバー発見!!
e08B.jpg
やばい。かっこよすぎる…
これと、トイレットペーパーホルダーも依頼したいよぅ。。。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
Posted in 細かい欲望

夫の故郷

10 02, 2010
ちょっぴり遠出して、浜松市の手打ち蕎麦 naruにて催されている
typhoon soupさんの個展に行ってきた。
義姉が送ってくれたこのDMのショベルカーに一目惚れしたのだ。
img20100812175753.jpg

蕎麦屋と言えば和風のイメージだが、ここはまるでカフェのようだった。
蕎麦はもちろん、料理もデザートもすべて美味しかった。
飲食スペースの奥にギャラリーがある。
IMG_2893.jpg IMG_2902.jpg
(「撮影OK。ブログ・ツイッター等に掲載歓迎!」とあったので、遠慮なく貼らせていただきます。)

重機たちが、切り絵やクレヨン画・シルクスクリーン等で表現されていた。
のりもの大好きな息子のおかげで、私も今ではすっかり重機ファンなのだ。
「はたらくくるまたちをこんなに素敵に表現してくれてありがとう。」と言いたくなった。
↓こちらもショベルカー
IMG_2903.jpg IMG_2905.jpg
「かっこいい…和モダンの部屋に合いそうだ。」
とても欲しくなったが、
「夫に相談無く勝手に絵を買ったらさすがにマズイかな…」と思って我慢。。。
戦車の絵がプリントされたCDを購入した。
IMG_2909.jpg
こういう曲を聴くと、都会が恋しくなる。


義姉とは物の好みや考え方が似ているので、一緒に出掛けるのがとても楽しい。
夫に「おれは興味無いから2人+チビ達で行って来たら?」と言われたので、
喜んで夫を残して彼の故郷(静岡)に来てしまった。

もし、アンケートで、「好きな場所はどこですか?」と聞かれたら、
「夫の実家です。」と迷わず答えてしまいそうなぐらい居心地が良く、
毎回行くのが楽しみな場所である。
IMG_2495.jpg IMG_3151.jpg
良い家とは、「住まい手の暮らし方」が重要だと思った。
愛情をかけられている家は、家自体が幸せそうに見える。

私も、そんな住まい手にならなくては…



↓おかげ様で上昇中
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
Posted in 細かい欲望
プロフィール

スプース

Author:スプース
オール国産無垢材と土壁による
巣づくり日記。

カテゴリ
最新記事
pictlayer
月別アーカイブ
検索フォーム
お気に入りリンク
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
  1305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
  191位
アクセスランキングを見る>>
スプースさんの本棚
暮らしと住まいに関する本
Powered By ソーシャルライブラリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。